トップ日本の心Blog基調自己紹介おすすめリンク集メール

 

204-01   人権・男女

           

題目へ戻る

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: ber117

 

人権――その起源と目標

2017.1.16(2012,7,8-2017.1.13ブログとMIXIに連載)

 

<目次(4部構成の全体)>

はじめに

 

第1部 人権に関する基礎理論

 

第1章 人権とは何か

(1)人間とは何か

(2)人権とは何か

(3)人権を基礎づける

第2章 人権の核心をなす自由と権利

(1)人権に係る宗教・道徳・法

(2)人権の核心には自由がある

(3)人格的自由と経済的自由

(4)権利とはなにか

(5)権利の要素

(6)権利の諸性質

第3章 人権に係る権力

(1)権力とは何か
(2)権力の重層構造

(3)権力の変動
(4)フーコーの権力論批判

第4章 人権と国家・主権・国民

(1)国家とは何か

(2)主権とは何か

(3)国家における国民

(4)国益の追求

(5)国家と人権

 

第2部 人権の歴史と思想

 

第5章 西欧における人権の発達

(1)主権・民権・人権の歴史

(2)市民革命による人権の発達

(3)フランス人権宣言の実態

(4)欧米横断的な共通要素

第6章 人権の発達と国家・国民

(1)国民国家の形成・発展

(2)人権とナショナリズム

(3)資本と権利・権力

(4)帝国主義の時代

第7章 近代西欧発の人権思想史

(1)イギリスにおける思想的展開

(2)啓蒙思想による変革

(3)アメリカ独立革命の思想

(4)フランス市民革命の思想

(5)カントとドイツ観念論・唯物論

(6)ナショナリズムの思想

(7)イギリス功利主義と修正的自由主義

(8)日本における思想的展開

(9)19世紀末から20世紀初頭への展開

 

第3部 人権の現状と課題

 

第8章 世界大戦の時代と人権の世界化

(1)第1次大戦と人権の変動

(2)第2次大戦と人間の危機への対応

(3)世界人権宣言の意義と内容

(4)世界人権宣言の矛盾と限界

第9章 現代世界における人権の課題

(1)国際人権規約と人権諸条約の制定

(2)人権発達史の新たな段階

(3)今日の世界の人権状況

(4)日本における人権の現状と課題

(5)人権に関する世界的な課題

 

第4部 人権の目標と新しい人間観

 

第10章 人権と正義

(1)人権と正義の歴史

(2)現代の自由主義〜ロールズ

(3)様々な立場からのロールズ批判

(4)公共哲学の正義論〜サンデル

(5)自由主義の根本的批判へ〜佐伯啓思

6)発展途上国からの正義論〜セン

第11章 国際的正義とグローバル正義

(1)ロールズは「諸国民衆の法」を構築

(2)コスモポリタニズムの正義論

(3)リベラル・ナショナリズムの正義論

(4)正義をめぐる現代諸思想の比較

(5)正義論の理論と展開

第12章 人権の理論と新しい人間観

(1)人権の基礎づけ

(2)権利の種類と内容

(3)最低限保障を目指すべき権利

(4)人権発達のための実践

(5)人権の目標と心霊論的人間観の確立

 

結びに

 

 

「人権・男女」の題目へ戻る

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: ber117

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: ICO_170

 

トップ日本の心Blog基調自己紹介おすすめリンク集メール